人事労務コンサルティング
人事労務コンサルティング
中小企業には、リスクが一杯?

新聞紙上においては、大企業の実力給与制度や成果主義制度などの導入の記事が、多く取り上げられています。

しかし、実際には中小企業の「人」や「人件費」に対する経営のウエイトは、非常に大きなものであり、社長の悩みは尽きることがありません。


社長の悩みを解消する為には?

社長の悩みを解消するべく、多くの課題に一斉に取り組んだとしても問題の解決は、長期化するだけでなく、長い迷路に迷い込んでしまうことが良くあります。

私どもでは、社長が気になる問題を一つ一つ改善することをご提案しています。

例えば、

社内の給与の問題なら!

■ 給与体系の変更を考えているのだが・・・・

⇒業界の標準的な賃金のテーブルと自社の賃金制度との比較をすることから始めれば、一歩前に進みます
特に、財務と連動した要員計画により御社の要員と人件費を分析致します(有料)。ご用意しましょうか?

社会保険の負担を軽減したいのだが・・・・

⇒人材の削減を行なわない、削減のプランをご提案いたしましょうか?

高齢者の給与体系の見直しを行ないたいのだが・・・・

⇒高齢者給与体系の変更と定年の延長助成金制度の活用で、社員の手取りを減らすことなく、会社の負担を減らすことが出来ますが、ご提案いたしましょうか?

■ 退職金制度を見直したいのだが・・・・

⇒低金利が長期化する中で、退職金の積立不足金が拡大し、それが中長期的に経営上の大きな問題になっています。「そろそろ、退職金制度を変えなければ」とお考えの経営者は多くいらっしゃることと思います。

また、退職金改革は就業規則の不利益変更につながりかねませんので、労働基準法上の問題をどうクリヤーするかという難問があります。

厚生年金基金、税制適格退職年金や中小企業退職金共済など社外準備制度の仕組みがわかりにくいことも経営者の皆様が改革に取り組みにくい原因にもなっているのではないでしょうか。

当事務所が退職金制度の総合見直しのお手伝いをさせていただきます。


社内組織の問題なら!

既存社員のコミニケーション診断を行うことによりまして、組織(社内)に内在する問題を把握することにより、大きな効果をあげます。

ご関心をお持ちの方は当事務所までお問い合わせ下さい。


経営者は孤独です

従業員の問題・資金繰り・営業戦略など、様々な問題を抱えるご経営者の良きパートナーとして、経営全般のサポートを行なっております。

是非、些細なことから、ご相談頂ければお役に立てるのではないでしょうか?




企業経営をサポートするレポートをお送りしています!

最新の人事マネジメント情報を更に知りたい社長様のために、具体的な事例をご紹介する「経営レポート」をご経営者に無料でご提供しています。

ご希望の方は、こちらからお申し込みください。ぜひご一読下さい。

   

   リンク集 

   プライバシーポリシー 

   お客様の声 

お問合せ
特定社会保険労務士
磯野 宏 (いその ひろし)



ご経営者の最高のパートナーとして、御社の成長をサポートいたします。

主な資格
  • 特定社会保険労務士
    (紛争解決手続代理者)
  • ファイナンシャルプランナー
    (AFP、2級FP技能士)
  • 第1種衛生管理者
  • 社会保険労務士個人情報保護事務所
    (全国社会保険労務士会連合会認定00138号)
  • アスベスト診断士
所属団体等
  • 全国社会保険労務士会連合会
    登録番号 34850003
  • 広島県県社会保険労務士会 三原支部
    会員番号  3416069
  • 労働保険事務組合
    (広島SR経営労務センター)
  • 労働保険事務組合三原市歯科医師会(事務局担当)
  • 三原商工会議所、東広島商工会議所