バックナンバー
バックナンバー

平成26年8月号
様々に即効性が求められる状況下で忘れがちな…
    長短期両面の成果を併せ持つ施策とは?
    ◇◆◇ 経営陣が従業員を育てて従業員が事業を育てる ◇◆◇

概要

 事業を創造したり設計したりすることは、まさに経営陣や経営者の仕事です。しかし、その事業が更に実り豊かに育つかどうかは、現場の従業員にかかっていると言っても過言ではないでしょう。
 そんな目で見直すなら、従業員指導も“事業充実”のための重要な施策の一つと言えるはずです。

 しかも、従業員指導は、その視点を外さなければ、短期的にも長期的にも、大きな成果につなげ得ると指摘する経営者もおられます。そこで、そんな経営者の方の事例を簡潔にまとめたマネジメント・レポートをご用意しました。ご希望者には、標記レポートを差し上げますので、ご遠慮なくお申し込みください。


平成26年7月号
躍動感より停滞感が勝りがちな昨今
    経営陣としての学びと従業員教育の方向性
    ◇◆◇ 学びと教育の発想から生まれる“事業”の将来像とは? ◇◆◇

概要

 たとえば、事業や業務の環境や状況が次々に大きく変化する時、それについて行くための“学習”は欠かせません。しかし、逆に、変化が乏しくなった時には、“学習”を重ねて飛躍の道を探すことが重要になると言えるかも知れないのです。

 そんな発想の中から、ある種“奇想天外”なマネジメント・スタイルを考えた経営者の方がおられます。そこには単なる奇抜さを越えた重要課題が見えて来るのです。その重要課題のポイントを簡潔にまとめたマネジメント・レポートをご用意しました。ご希望者には、標記レポートを差し上げますので、ご遠慮なくお申し込みください。


平成26年6月号

意外に逆効果に陥りやすい理念表明
    実践的効果を有する理念や指針とは…?
    ◇◆◇ 求められるのは“行動を直接コントロールする”発想 ◇◆◇
概要

 経営理念や経営指針は、もちろん“あればよい”というものではありません。時に、適切とは言えない理念や指針の表明で、経営自体が苦境に追い込まれるケースさえあり得るからです。では、実践的に効果を持つ理念や指針とは、どのようなものなのでしょうか。

 ある経営者の方の“気付き”から、理念や指針の“あるべき姿”に焦点を当てたマネジメント・レポートをご用意しました。ご希望者には、標記レポートを差し上げますので、ご遠慮なくお申し込みください。


平成26年5月号

“将来の希望”が自明ではなくなったから…?
    強いリーダーシップの現代的“功罪”
    ◇◆◇ “できる”ことを探し出して着実に取り組む組織の“強さ” ◇◆◇

概要

 組織が“苦境”に陥ったり、そうでなくても“一段の飛躍”が求められたりする時、“強いリーダーシップ”が不可欠だと言われることが少なくありません。しかし、強いリーダーが強引なまでに組織を引っ張る姿は、ある意味で、必ずしも“現代的”とは言えない側面もあるようです。

 では“強力なリーダーシップ”に変わり得るマネジメントがあるのでしょうか。そんな問いに、ある事例を通じて“一つの答”を出したマネジメント・レポートをご用意しました。ご希望者には、標記レポートを差し上げますので、ご遠慮なくお申し込みください。

 


平成26年4月号

他者との接点を持てない従業員
    人間関係を社内問題にしない秘訣?
    ◇◆◇ 取り組みやすい“自助努力”法を社内全体に広めよう! ◇◆◇

概要

 “人間関係”は、徹頭徹尾“個人的な問題”だとも言えますが、従業員のやる気を左右するだけではなく、従業員の定着率や社内トラブルに大きな影響を及ぼすのも現実だと思います。

 では、組織経営として何を考え、どのような取り組みを行えばよいのでしょうか。ある事例を通じて要点を簡潔にまとめたマネジメント・レポートをご用意しました。ご希望者には、標記レポートを差し上げますので、ご遠慮なくお申し込みください。


平成26年3月号

 景気が上向いたと実感する時に考える
    チャンスに強くなるための行動原則
    ◇◆◇ キーワードは“テスト”…? ◇◆◇

概要

 一般に指摘されるように、景気がこのまま上向き続けるかどうかは分かりません。しかし、一般的傾向を自社の“勢い”に代えてしまう行動原則は、確かに存在すると言えるかも知れないのです。
 そんな視点から、“チャンスに強い組織形成”に関し、ある経営者の方の“基本視点”をまとめたマネジメント・レポートをご用意しました。ご希望者には、標記レポートを差し上げますので、ご遠慮なくお申し込みください。


平成26年2月号

“命令”だけでは“ヒト”は動かない!
     経営者が実現したい成果を得る体制
    ◇◆◇ 想像以上に強力に“従業員”を突き動かすもの ◇◆◇

概要

 単なる“命令”では、なかなか動こうとしない“人材”も、“指示視点”を変えるだけで姿勢を変えると言われることがあります。その“指示視点”とは、どのようなものなのでしょうか。

 ある経営者の方が“体験”した“命令以上”のパワーについて、簡潔にまとめたマネジメント・レポートをご用意しました。ご希望者には、標記レポートを差し上げますので、ご遠慮なくお申し込みください。


平成26年1月号
意外に逆効果に陥りやすい理念表明
    実践的効果を有する理念や指針とは…?
    ◇◆◇ 求められるのは“行動を直接コントロールする”発想 ◇◆◇

概要

 経営理念や経営指針は、もちろん“あればよい”というものではありません。時に、適切とは言えない理念や指針の表明で、経営自体が苦境に追い込まれるケースさえあり得るからです。では、実践的に効果を持つ理念や指針とは、どのようなものなのでしょうか。

 ある経営者の方の“気付き”から、理念や指針の“あるべき姿”に焦点を当てたマネジメント・レポートをご用意しました。ご希望者には、標記レポートを差し上げますので、ご遠慮なくお申し込みください。

   

   リンク集 

   プライバシーポリシー 

   お客様の声 

お問合せ
特定社会保険労務士
磯野 宏 (いその ひろし)



ご経営者の最高のパートナーとして、御社の成長をサポートいたします。

主な資格
  • 特定社会保険労務士
    (紛争解決手続代理者)
  • ファイナンシャルプランナー
    (AFP、2級FP技能士)
  • 第1種衛生管理者
  • 社会保険労務士個人情報保護事務所
    (全国社会保険労務士会連合会認定00138号)
  • アスベスト診断士
所属団体等
  • 全国社会保険労務士会連合会
    登録番号 34850003
  • 広島県県社会保険労務士会 三原支部
    会員番号  3416069
  • 労働保険事務組合
    (広島SR経営労務センター)
  • 労働保険事務組合三原市歯科医師会(事務局担当)
  • 三原商工会議所、東広島商工会議所